筆者から皆さんへ

9月15日
東海地方では夏の香りがどんどん遠ざかり秋本番に向かっている最中です。
さて、雪の多く降る地方では雪が降ってからの外壁塗装作業はなかなか難しいので今が最盛期らしい。

外壁塗装の検索順位と苦悩

私は「外壁塗装」と言うキーワードをベースに検索順位を上げるよう雇われたWEBマンです。
2013年6月に作業を始め今に至ります。

このキーワード「外壁塗装」は服飾や、食料品と違い国民の皆が必要としないものですので当然簡単なことだと思っていました。

着手した時は80位以下で会社名でも1ページめには上がりませんでしたが
2カ月目には60位台
3カ月目には40位台
4カ月目には30位台
と順調に上がっておりますのでこの業界急激な変化は命取りになるので約1カ月休憩をしておりました。
ところが着手5カ月目に急激に60位台に転落。
データを見たところ何者かに集中外部リンクを受けたようです。

しかし、この程度の転落ですと私の作業の仕方で1カ月もすれば順位は元に近いところまで回復するはずなのですが6カ月目に入っても順位の回復はありません。
来る日も来る日も内部対策、リンク対策。
効果無しの毎日。
毎日、外壁塗装のデータは70位台から60位台を行ったり来たり。
下手をすればやったらやっただけ順位は落ちる。そればかりか信用まで落としてしまった。
絶体絶命状態です。

苦しい時は初心に戻って!
類似サイトが無いか、毎日毎日手作業で約1カ月弱。
やっと見つけました。
類似サイトがあると順位は落ちると言う統計は集客を志すWEBマンなら皆さん知っていることです。

私は既にあるホームページを弊社のサーバーに移す時は2つのテストサーバーに移管して十分注意を払って本番に臨みます。
テストも、終了し本番も成功。
これは当然のことなのですが、この後が悪かったようです。
テストサーバー1を削除した後
テストサーバー2の削除を忘れていました。

テストサーバー2が現存しているとWEB全体としては外壁塗装と言うキーワードで上位にあげたい同じようなサイトが2つある。「そんなサイトに上位表示させてやらないぞ!」と言うのが検索順位を司るgoogleエンジンの考え方です。
見事にそれが当てはまってしまった。
いや、検索順位が上がらなかった超犯人は私だったのです。

情けなさと申し訳なさと原因がわかったことで涙が出ました。
いや、泣きました。

このブログを雇い主に発見される前に報告しなければなりません。
「恐怖」です。
が、自業自得。報告は雇われの義務です。

まだ、順位はもどいたわけではありませんが1~2ヶ月で順位に変動はあると思います。多大な損害を与えたのですから再採用はどうやらなさそうです。
かといって、もう作業をしないわけではありません。
損害を少しでも少なくするため最後まであきらめません。

キーワード「外壁塗装」夢に出てきそうです。

コメントをどうぞ

最近のコメント