筆者から皆さんへ

9月15日
東海地方では夏の香りがどんどん遠ざかり秋本番に向かっている最中です。
さて、雪の多く降る地方では雪が降ってからの外壁塗装作業はなかなか難しいので今が最盛期らしい。

‘名古屋市にて’ カテゴリー

名古屋市の国道1号線

以前このブログ名古屋市の構想
国道一号線の拡張工事のお話をしました。

読んで頂けるとわかると思いますが
名古屋市を走る1号線で片側1車線は中川区と緑区だけでした。
しかし、とうとう中川区は緑区をおいてけぼりにし始めました。

先日、1号線を使い津島市に車で向かう途中熱田区を通過し中川区へ。
何やら、渋滞が。
事故かな?
工事かな?
なんて気楽に運転していました。
気づいてみると中川区に入ったとたん片側2車線化工事。
びっくりです。
すぐに町の有力者に電話しました。
「名古屋市の国道1号線で片側1車線は緑区だけになってしまいました~。」
どうやら、既にご存じだったらしく「そうだねぇ」なんて重い返事。

名古屋市会議員、愛知県議員、衆議院と予算が下りないと工事もできないようで
まだまだ時間はかかると言う事でした。
調査予算がつけばほぼ間違えなく国からの予算は下りるそうです。

みなさん!
名古屋市1号線全線2車線化にご協力をお願いします。

名古屋市の外壁塗装屋さん

私は名古屋のホームページ屋であり外壁塗装の知識など少しもありません。
有松塗工店様とは名古屋の法人会で席を同じにして親しくなりました。
最近、「ふっ」と気がついた事があります。
名古屋市、それも緑区の外壁塗装現場では沢山のお客様が有松塗工店様をご利用になっておられます。
塗料の飛散防止ネットに有松塗工店の文字があちらこちらに。
「なぜだろう?」。
名古屋市の緑区は人口23万人。されど区内にも近隣エリアにも外壁塗装を手掛ける会社は山ほどあります。
有松塗工店様のトップページに「まかせてよかった」という声が聞けるように・・・。と記載されています。

そうです、言うのも簡単。残念なコメント
記載するのも簡単。
しかし、有松塗工店様は実践しているのです。
有松塗工店様のホームページにはお客様の声のページがあります。
通常の会社ですとお客様の声的ページには良いお返事をいただいたものばかりを記載していますがこの会社はご批判をいただいたメッセージも記載し前進のエネルギーに変えようとしています。
さすがですね。有松塗工店の社長さん。
名古屋市の外壁塗装屋さんでトップクラスなのが良く分かるような気がします

名古屋にある私の自宅も近いうちにお願いしようかな!
なんて最近考えています。
社長さんお願い!
出世払いと言う事で・・・。

名古屋市の構想

名古屋市では、再開発、整備事業が今盛んに行われているのは皆さんご存じだとは思いますが、地元の緑区でも実はいろいろな事業や構想があります。

たとえば
1号線拡張工事
この1号線の工事は名古屋市緑区の中を走る1号線が今は渋滞のもとである片道1車線の狭い道路を片道2車線に変えようと言う構想である。
まだ、構想段階で、調査費も出ていないくらいの初期段階ですがぜひ実現していただきたいものです。
西は中潮田、東は中京競馬場付近になると思いますが、緑区中潮田から西は名古屋市南区(正確ではありません)になりすでに2車線化されています。
逆の、東行きは中京競馬場より豊明市、更に刈谷市に入る手前までは1車線のままで名古屋市方面ばかり工事を進めても結局豊明市に入ると渋滞してしまうので名古屋市と豊明市の連携なしでは完成できない難しい問題もあります。
更に、名古屋市緑区内の1号線の特に東側は両サイドにマンションや住宅地、又名鉄電車が走っていますので土地の買収や工事にも相当な苦労があると思います。
しかし、実現してほしい!
名古屋市で片道2車線化が終わっていないのは東西の両端だけです。
せめて、最終馬にはなりたくないですよね。
なぜ、こんなに短い区間なのに2車線化が必要なのかと皆さん思われるかもしれませんが、実はこの短い区間の中に近年出来た国道302号線、又、名古屋第二環状線などの主要道路の侵入経路や有松インターチェンジなどがあり、朝夕だけにかかわらづ、日中絶え間なく渋滞しています。

誰しも、渋滞が分かっている場所に特に必要な用事もなく行く気は出ませんよね。
近くに住んでいる私も、そうです。
幸い、私の場合はこの渋滞に突進していくような業務は今のところないので助かっています。

次回の「名古屋市にて」は美味しいお話でも探しておこうかと思います
あまり期待しないで待っていて下さいね

最近のコメント