最新施工事例

外壁塗装

外壁塗装のタイミング

チョーキングこのように外壁を触ったときに手のひらに粉がつく壁の状態のことを「チョーキング」と呼ばれています。
これは長期間の暴露や風雨や太陽光の紫外線で表層樹脂が分解したり傷がついている状態です。
経年に起こるごく一般的な状態ですが、これを放置すると外壁の崩壊を招きます。

一般的な塗料の耐久性は10年前後と言われますので目安にすると塗り替え時期が分かり易いと思います。

クラック

に要注意塗膜面が劣化により素地の伸縮等に耐えられず塗膜に発生する細かいクラック(ヘアクラック)や 素地からひび割れを起こす場合など様々あります。いずれの場合も割れた部分から雨水や湿気が侵入し躯体に悪影響を及ぼす事が想定されます。

クラック

に要注意熱、紫外線、風雨、酸性雨などが原因となり劣化したコーキングは、その隙間から雨水やカビなどが浸入して躯体の腐食を促すなど、悪影響が懸念されます。

無料お見積もりはこちらから

外壁塗装のチラシ
外壁塗装のキャンペーン
お見積もりご依頼
外壁塗装
遮熱塗料
防汚塗料
無料診断・お見積もりフォーム
アパートのオーナー様へ
マンションの管理組合様へ
企業施設の担当者様へ
フリーダイヤル

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:401316586
リフォームのチラシ
リフォームのキャンペーン
お見積もりご依頼
キッチンのリフォーム
バスルームのリフォーム
トイレのリフォーム
リビング・居間のリフォーム
玄関のリフォーム
エクステリアのリフォーム
屋根の葺き替え
社長挨拶
PAGE TOP