最新施工事例

防水塗装工事の流れ

ここでは改修工事の場合に最も応用力の高い「通気緩衝シート」を使用した防水塗装工事の流れをご説明いたします。

1. 仮設足場

屋内より施工箇所へのアクセスが困難な場合などには仮設足場を設置し、外部よりアクセスいたします。

2. 下地清掃

下地清掃施工場所の清掃を行います。油分やドレン廻りのサビなどを入念に取り除きます。
また、旧防水層の痛みが激しく、浮き等が発生している場合には事前に取り除きます。

3. 補修作業

補修作業必要に応じ施工面の不陸調整などを行い、施工面を平滑にしてゆきます。
排水のための傾斜(勾配)が適切でない場合にはこの段階で直しておきます。

4. 通気緩衝シートの張付

通気緩衝シート通気緩衝シート敷き詰めます。

5. 水蒸気換気装置(脱気筒)取り付け

水蒸気換気装置防水層の下に湿気がたまることを防ぐための器具を取り付けます。

6. 防水材塗布1層目+2層目

防水層の主剤を2回に分けて塗布します。

7. トップコート塗布

トップコート塗布防水材を紫外線から守るためトップコートを塗ります。

8. 社内検査

施工漏れや、仕上がりの不備がないかを検査し必要箇所は手直しをしてゆきます。

9. お客様の検査

お客様のお立会いをいただき、厳しい目でチェックしていただきます。 この際にも気になる部分がございましたら手直しを行ってゆきます。

10. 養生撤去と足場撤去

施工養生を撤去し、仮設足場を組んでいる場合は取り払います。

11. 清掃、片付け

「工事前よりキレイな状態」に片付けます。

12. お引渡し

すべての作業が終わりましたら「お引渡し」となります。

外壁塗装のチラシ
外壁塗装のキャンペーン
お見積もりご依頼
外壁塗装
遮熱塗料
防汚塗料
無料診断・お見積もりフォーム
アパートのオーナー様へ
マンションの管理組合様へ
企業施設の担当者様へ
フリーダイヤル

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:401316586
リフォームのチラシ
リフォームのキャンペーン
お見積もりご依頼
キッチンのリフォーム
バスルームのリフォーム
トイレのリフォーム
リビング・居間のリフォーム
玄関のリフォーム
エクステリアのリフォーム
屋根の葺き替え
社長挨拶
PAGE TOP